グルコース化合物及びそれらの製造方法並びにダビジインの製造方法

開放特許情報番号
L2013001365
開放特許情報登録日
2013/7/5
最新更新日
2014/8/27

基本情報

出願番号 特願2009-185483
出願日 2009/8/10
出願人 学校法人関西学院
公開番号 特開2011-037740
公開日 2011/2/24
登録番号 特許第5561967号
特許権者 学校法人関西学院
発明の名称 グルコース化合物及びそれらの製造方法並びにダビジインの製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 グルコース化合物及びそれらの製造方法並びにダビジインの製造方法
目的 D−グルコースから短工程且つ高収率でダビジインを工業的に有利に製造するための合成中間体として使用できるグルコース化合物を提供する。
効果 ダビジインを合成するための中間体として極めて重要な化合物である。
公知のグルコースから僅か5工程でダビジインを製造することができる。しかもこれら5工程の各反応では、高収率で各々の目的化合物を製造できる。従って、公知のグルコースからダビジインを高い収率で製造することができる。
ダビジインの工業的に極めて有利な製造方法を提供できる。
技術概要
左記 添付図参照:一般式

[式中、R↑1は、水酸基の保護基を示す。]
で表される3,6−O−架橋反転グルコース化合物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人関西学院

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT