マグネシウム二次電池用電解液及びそれを用いたマグネシウム二次電池

開放特許情報番号
L2013001284
開放特許情報登録日
2013/6/26
最新更新日
2014/4/28

基本情報

出願番号 特願2010-187807
出願日 2010/8/25
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2012-048874
公開日 2012/3/8
登録番号 特許第5471972号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 マグネシウム二次電池用電解液及びそれを用いたマグネシウム二次電池
技術分野 電気・電子、化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 化学工業製品、電池、電気化学デバイス
目的 本発明は高いイオン伝導度を保ちつつ、熱的及び電気化学的安定性の高いマグネシウムイオン伝導体、特にマグネシウムの溶解/析出反応が可能な電解液及びこれを用いたマグネシウム二次電池を提供することを目的とする。
効果 本発明は、特に1位、3位の位置にアルキル基、アルケニル基、又はアルコキシ基等を有する基を持ち、且つ2位の位置にアルキル基を有するイミダゾリウム誘導体カチオンとグリニアー試薬とが含まれる電解液であり、マグネシウム二次電池用に好適に使用される。特に高いイオン伝導度を示し、しかも熱的及び電気化学的安定性が高く、マグネシウム二次電池に用いた場合、リチウムイオン二次電池を凌駕する電気容量を示し、次世代の電池として各種電気化学デバイスに使用される可能性を有する。
技術概要
 
本発明は、マグネシウム二次電池用電解液に係わり、詳しくは、イオン電達物質としてグリニアー試薬を用いたマグネシウム二次電池用電解液である。また該電解液を用いたマグネシウム二次電池に関する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT