複合酸化物粒子の製造方法及び複合酸化物粒子

開放特許情報番号
L2013001277
開放特許情報登録日
2013/6/26
最新更新日
2013/6/26

基本情報

出願番号 特願2003-283721
出願日 2003/7/31
出願人 日鉄鉱業株式会社
公開番号 特開2005-047774
公開日 2005/2/24
登録番号 特許第4588302号
特許権者 日鉄鉱業株式会社
発明の名称 複合酸化物粒子の製造方法及び複合酸化物粒子
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、接着・剥離
適用製品 遮音材、吸音材、酸化物触媒、紙用内填材、樹脂用内填材
目的 新規な形状を示し、この形状に由来して種々の優れた特性を発現するマグネシウムを含有する複合酸化物粒子の製造方法及び複合酸化物粒子を提供する。
効果 本特許で得られる粒子は、多孔質で高い吸着特性、吸収特性を有し、低嵩密度のため、配合製品の軽量化及び遮音、断熱性の向上、また、酸化物触媒としての利用に於いては触媒効率の向上効果が期待できる。
技術概要
 
本発明は、新規かつ特異な粒子形状の複合酸化物粒子の製造方法及び複合酸化物粒子に関するものである。
具体的には、管状という粒子形状を有し、MgAl2O4、MgSiO3、Mg2TiO4、またはMgFe2O4等のマグネシウムを含有する複合酸化物粒子の製造方法および酸化物粒子に関する発明である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

アピール情報

アピール内容 外径1〜20μm、内径0.5〜5μm、長さ5〜200μm、長さ/外径比2〜50の独特な形状の管状マグネシウム系複合粒子で、形状及び組成由来の種々の優れた特性を発現する。
本特許で得られる粒子は、多孔質で高い吸着特性、吸収特性を有し、低嵩密度のため、配合製品の軽量化及び遮音、断熱性の向上、また、酸化物触媒としての利用に於いては触媒効率の向上効果が期待できる。

登録者情報

登録者名称 日鉄鉱業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT