ナノマイクロワイヤ突起物の形成方法、薄膜形成方法及び切削工具

開放特許情報番号
L2013001273
開放特許情報登録日
2013/6/26
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2012-129099
出願日 2012/6/6
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2013-252585
公開日 2013/12/19
登録番号 特許第5897409号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 薄膜形成方法及び切削工具の製造方法
技術分野 機械・加工、金属材料
機能 材料・素材の製造、表面処理、加圧・減圧
適用製品 ナノマイクロワイヤ突起物の形成方法、薄膜の形成方法、及び、切削工具
目的 工具鋼等の基材に対するコーティングを低コスト、高スループットで行えるようにする。
効果 本発明は、例えば切削工具のコーティング膜の密着性を向上させるナノマイクロワイヤ突起物の形成方法、ナノマイクロワイヤ突起物をアンカーとする薄膜の形成方法、及び、ナノマイクロワイヤ突起物をアンカーとして形成されたコーティング膜を持つ切削工具として有用であり、例えば工具鋼等の基材に対するコーティングを低コスト、高スループットで行うことが可能となる。
技術概要
基材表面に対してプラズマ処理を行うことにより、前記基材表面上にナノマイクロワイヤ突起物を形成する工程と、
前記基材に対して熱処理を行うことにより、前記ナノマイクロワイヤ突起物を成長させる工程とを備えていることを特徴とするナノマイクロワイヤ突起物の形成方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT