連想メモリ

開放特許情報番号
L2013001243
開放特許情報登録日
2013/6/26
最新更新日
2016/6/21

基本情報

出願番号 特願2012-183975
出願日 2012/8/23
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2014-041676
公開日 2014/3/6
登録番号 特許第5916563号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 連想メモリ
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 連想メモリ
目的 マンハッタン距離を用いた場合にも、正確、かつ、高速に類似検索を行うことが可能な連想メモリを提供する。
効果 マンハッタン距離を用いた場合にも、正確、かつ、高速に類似検索を行うことができる。
更に、クロック信号の周波数を高くすることによって検索時間が短くなる。
また、この発明は、連想メモリに適用される。
技術概要
連想メモリは、各々がカウンタ一致検出回路31〜3Wを含むR個の距離/クロック数変換回路DC↓1〜DC↓Rを備える。距離信号D↓(11)〜D↓(1W)の各々は、検索データと参照データとの距離を表わす。カウンタ一致検出回路31は、距離信号D↓(11)に一致するカウンタ値が得られるときのクロック数をカウントする。その後、カウンタ一致検出回路32は、距離信号D↓(12)に一致するカウンタ値が得られるときのクロック数をカウントする。以下、同様にして、カウンタ一致検出回路3Wは、カウンタ一致検出回路3W−1が距離信号D↓(1W−1)に一致するカウンタ値が得られるときのクロック数をカウントすると、距離信号D↓(1W)に一致するカウンタ値が得られるときのクロック数をカウントする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT