芳香族オレフィン類の製造方法

開放特許情報番号
L2013001199
開放特許情報登録日
2013/6/20
最新更新日
2016/12/23

基本情報

出願番号 特願2013-045308
出願日 2013/3/7
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2014-172834
公開日 2014/9/22
登録番号 特許第6028980号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 芳香族オレフィン類の製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 芳香族オレフィン類の効率的な製造方法
目的 各種機能性化学品として有用な芳香族オレフィン類を効率的に製造する方法を提供する。
効果 本発明の製造方法を用いることにより、二置換オレフィン類を従来の方法に比べより効率的に製造できる。
本発明の方法により、各種機能性化学品の中間体等として有用な芳香族オレフィン類を、より効率的かつ安全に製造できるため、本発明の利用価値は高く、その工業的意義は多大である。
技術概要
 
芳香族化合物と、エポキシド又はアルデヒドを固体酸触媒の存在下で反応させ、芳香族オレフィン類を製造する。触媒としては、ゼオライト等の固体酸触媒を使用できる。ゼオライトを触媒とする場合には、シリカ/アルミナ比が2〜1000のものを使用することが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT