トレーニングインナーウェアおよびトレーニングインナーウェアの設計方法

開放特許情報番号
L2013001119
開放特許情報登録日
2013/6/17
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 特願2012-263121
出願日 2012/11/30
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2014-109077
公開日 2014/6/12
登録番号 特許第6156834号
特許権者 国立大学法人信州大学
発明の名称 トレーニングインナーウエアおよびトレーニングインナーウエアの設計方法
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 トレーニングインナーウエア
目的 運動効果を向上させることのできるテーピングパターンを備えたトレーニングインナーウエアを提案すること。
効果 テーピング部によって効果的に伸長率が抑制され、着用者の運動効果が高まることが確認された。特に、トレーニングインナーウエアの前面に配置したテーピング部によって効果的に伸長率を抑制でき、前面に配置したテーピング部による運動効果の向上の寄与度が後面に配置したテーピング部に比べて高いことが確認された。また、縫製するテーピング生地の引張仕事量を調整することで、目標とする伸長率の抑制効果が得られることが確認された。
技術概要
トレーニングインナーウエア1の前面には第1〜第3テーピング部11〜13が縫製されている。上下方向に取り付けた第1テーピング部11は、歩行動作における上下方向の伸長率が設定値以上の状態が上下方向に沿って最も長く連続している帯状の部分を含む部位に位置し、第2テーピング部12は、中央から左右の下方斜め方向の伸長率が設定値以上の状態が当該斜め方向に沿って最も長く連続している帯状の部分を含む場所に位置し、第3テーピング部13は、左右方向の伸長率が設定値以上の状態が左右方向に沿って最も長く連続している帯状の部分を含む部位に位置する。各部の伸縮量の抑制効果が高く、運動効果の高いトレーニングインナーウエアを実現できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT