多孔性微粒子およびその製造方法

開放特許情報番号
L2013001054
開放特許情報登録日
2013/6/14
最新更新日
2013/6/14

基本情報

出願番号 特願2010-192559
出願日 2010/8/30
出願人 公益財団法人神奈川科学技術アカデミー
公開番号 特開2012-046811
公開日 2012/3/8
発明の名称 多孔性微粒子およびその製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 多孔性微粒子とその製造方法
目的 金属や半導体など広範な材料に適用可能であり、サイズ、深さ、ピッチが制御された細孔が形成された多孔質層を有する微粒子を煩雑な工程を経ることなく高スループットで製造できる方法、およびその方法により製造された多孔性微粒子を提供する。
効果 電解エッチングを適用して、金属や半導体など広範な材料に対して、サイズ、深さ、ピッチが制御された細孔が表面に形成された多孔性微粒子を、煩雑な工程を経ることなく高スループットで製造することができる。
本発明により得られる多孔性微粒子は、リチウムイオン電池の電極材料や、電解コンデンサーの電極材料、光触媒材料など様々な分野への適用が可能である。
技術概要
金属または半導体のうち少なくともいずれか一つを含む微粒子1の集合体2を電解液中で電解エッチングすることを特徴とする多孔性微粒子3の製造方法、およびその方法により製造された多孔性微粒子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT