研磨剤を含有する核酸導入剤

開放特許情報番号
L2013001038
開放特許情報登録日
2013/6/13
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2011-194260
出願日 2011/9/6
出願人 国立大学法人 長崎大学
公開番号 特開2013-053125
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第5904483号
特許権者 国立大学法人 長崎大学
発明の名称 研磨剤を含有する核酸導入剤
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 核酸導入剤
目的 細胞への核酸導入を効率良く行なう手段の提供、及び安全且つ簡便な臓器表面への核酸導入を可能とする手段の提供。
効果 炭酸カルシウムをプラスミドDNAなどの核酸溶液に加えるのみで、高効率で細胞に遺伝子導入することができる。そのため、従来開腹手術が必要とされた腹膜に存在する細胞への核酸導入を、開腹せずに行なうことが可能となる。これにより、腹膜に存在する細胞への核酸導入を必要とする腹膜播種等の疾患に対する安全且つ簡便な予防及び/又は治療手段が提供される。
技術概要
本発明は、研磨剤として炭酸カルシウムを含有する、細胞への核酸導入を行なうための核酸導入剤を提供する。当該核酸導入剤は、従来開腹手術が必要とされた腹膜に存在する細胞への核酸導入を、開腹せずに行なうことを可能にする。これにより、腹膜に存在する細胞への核酸導入を必要とする腹膜播種等の疾患に対する安全且つ簡便な予防及び/又は治療手段が提供される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT