歯科用ハンドピース及び歯科用ツール

開放特許情報番号
L2013001037
開放特許情報登録日
2013/6/13
最新更新日
2013/6/13

基本情報

出願番号 特願2012-014794
出願日 2012/1/27
出願人 国立大学法人 長崎大学
公開番号 特開2012-075956
公開日 2012/4/19
発明の名称 歯科用ハンドピース及び歯科用ツール
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 歯科用のデバイス、ツール及びハンドピース
目的 ツールをワンタッチで着脱でき、装着したツールを上下往復運動(垂直運動)させることができる歯科用ハンドピースの提供。
効果 インプラント植立窩周囲の歯槽骨の密度を簡単かつ迅速に高めることができ、歯槽骨の骨密度が小さい患者へのインプラント体の植立が可能な骨状態を比較的短期間でつくることができる。
従来よりもインプラント体との良好なオッセオインテグレーションが期待できる。また、、ラウンドバー、フィッシャーバー等を使用して形成した仮穴へデバイスを圧入(タッピング)するだけでよいので、作業性に優れている。
技術概要
歯科用ツールをワンタッチで着脱し得るプッシュ式のツール着脱機構と該機構に装着された歯科用ツールを上下往復運動させる機構とをハンドピース本体に設けてなる歯科用ハンドピース。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT