穿刺ユニット

開放特許情報番号
L2013001004
開放特許情報登録日
2013/6/6
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2011-116550
出願日 2011/5/25
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2012-245028
公開日 2012/12/13
登録番号 特許第5835944号
特許権者 学校法人 関西大学
発明の名称 穿刺ユニット
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 穿刺ユニット
目的 患者に対して投薬や採血を行う際に痛みをより低減した状態で穿刺できる穿刺ユニットを提供する。
効果 患者に対して投薬や採血を行う際に痛みをより低減した状態で穿刺することができるといった優れた効果を奏し得る。
技術概要
流体が流通可能に筒状に形成されるとともに患者に対して穿刺可能に形成された針本体と、該針本体と同方向に延びるように形成されるとともに該針本体の径方向の外側に並設され、患者に対して穿刺可能に形成された少なくとも一つの補助針と、前記針本体及び補助針のそれぞれを自己の軸心方向に往復動させるアクチュエータと、該アクチュエータの動作を制御するための制御手段とを備え、前記補助針には、前記針本体と対向する面とは反対側の面の少なくとも先端側に突起部が設けられ、前記制御手段は、少なくとも一つの補助針を軸心方向に押し出しつつ前記針本体を前記軸心方向に引き込んだ後、前記針本体を前記軸心方向に押し出しつつ前記少なくとも一つの補助針を前記軸心方向に引き込む動作を少なくとも一回行うようにアクチュエータを制御するように構成されていることを特徴とする穿刺ユニット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT