リンパ圧測定システム及びその制御方法

開放特許情報番号
L2013000988
開放特許情報登録日
2013/6/4
最新更新日
2013/10/29

基本情報

出願番号 特願2011-515916
出願日 2010/2/5
出願人 国立大学法人浜松医科大学
公開番号 WO2010/137358
公開日 2010/12/2
登録番号 特許第5330510号
特許権者 国立大学法人浜松医科大学
発明の名称 リンパ圧測定システム及びその制御方法
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 リンパ圧測定システム
目的 より安全、安価且つ簡易にリンパ圧を測定することが可能なリンパ圧測定システム及びその制御方法を提供する。
効果 被曝のおそれなく且つ安全な蛍光色素を用いて、リンパ流が再開したか否かを観測し、当該再開時点でのマンシェットの圧力をリンパ圧として測定することができる。したがって、被曝のおそれなく、より安全、安価且つ簡易にリンパ圧を測定することができる。
技術概要
より安全、安価且つ簡易にリンパ圧を測定することを目的とする。そのためにリンパ圧測定システム1は、生体観察部に装着されたマンシェット11と、マンシェット11の圧力を測定し出力する測定部13と、予めリンパ管に注入された蛍光色素から発せられた蛍光を生体観察部において検知する赤外線カメラ21と、その検知結果に基づいて、リンパ管内の蛍光色素の位置を示す画像を生成し表示する画像処理装置22とを備えている。赤外線カメラ21は、マンシェット11の圧力が、生体観察部におけるリンパ流を遮断する第1の圧力から、リンパ流が再開した時点の第2の圧力に減少するまで上記検知を繰り返す。また、測定部13はその期間において上記測定を繰り返す。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT