動力変換装置及び発電装置

開放特許情報番号
L2013000875
開放特許情報登録日
2013/5/27
最新更新日
2015/3/2

基本情報

出願番号 特願2010-235648
出願日 2010/10/20
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2012-087891
公開日 2012/5/10
登録番号 特許第5660606号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 動力変換装置及び発電装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 動力変換装置及びこの動力変換装置を備える発電装置
目的 ストローク長が大きく変化するような大規模な往復直線運動を効率良く一定方向の回転運動に変換することができる動力変換装置を提供する。
効果 ストローク長が時々刻々と変化するような大規模な往復直線運動を効率良く一定方向の回転運動に変換することができる動力変換装置を提供することが可能となる。
技術概要
相互に反対方向の第一及び第二の直線運動を行うように構成された往復動部材と、
相互に反対方向の回転運動を行うように構成された第一及び第二の回転部材と、
前記往復動部材の前記第一及び第二の直線運動を前記第一及び第二の回転部材の連続的な回転運動に変換する動力変換機構と、を備える、
動力変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT