二軸引張り試験装置

開放特許情報番号
L2013000868
開放特許情報登録日
2013/5/27
最新更新日
2014/6/19

基本情報

出願番号 特願2010-170571
出願日 2010/7/29
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2012-032218
公開日 2012/2/16
登録番号 特許第5527694号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 二軸引張り試験装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 二軸引張り試験装置
目的 試験片の二軸引張り比の変更作業を容易に行なうことができる二軸引張り試験装置を提供する。
効果 複数の駆動手段の駆動力調整を必要とし、或いはリンク機構の全てを変更しなければならない従来の装置と比較して、二軸引張り比の変更作業を容易に行なうことができる。
技術概要
試験片Sに対する二軸方向(互いに直交する第一軸L1及び第二軸L2)の引張り比の変更は、一対の第一軸リンクアーム14,15の第一軸支点間距離Aを調整するだけであり、1台の荷重伝達部19がリンクアーム上端連結部18に下向き荷重を伝達し、リンクアーム上端連結部の下方移動が、一対の第一軸リンクアーム14,15及び一対の第二軸リンクアーム16,17を回動させて4台のスライド部6〜9に後退移動力を伝達することで、各スライド部6〜9に連結した試験片チャック部10〜13が試験片Sに対する二軸方向に異なる引張り量の引張り力を付与する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT