淡雪せんだん草とゲットウの焼却灰による強アルカリイオン液の作成

開放特許情報番号
L2013000848
開放特許情報登録日
2013/5/27
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2011-041799
出願日 2011/2/28
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2012-176386
公開日 2012/9/13
登録番号 特許第5838567号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 淡雪せんだん草とゲットウの焼却灰による強アルカリイオン液の作成
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 アルカリイオン水
目的 安価かつ簡便にアルカリイオン水を得る方法を提供する。
効果 簡便に得られ、無色透明で、味及び臭いもなく、飲料、調理、医療などに広く用いることができる。
技術概要
ゲットウ又はコセンダングサの植物体を500〜700℃で常圧又は加圧下に焼却した灰を水に投入することにより得られるアルカリイオン水。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT