バクテリアセルロース有機ゲルを利用したリチウムイオン導電性材料

開放特許情報番号
L2013000832
開放特許情報登録日
2013/5/27
最新更新日
2014/3/27

基本情報

出願番号 特願2012-039585
出願日 2012/2/27
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2012-126912
公開日 2012/7/5
登録番号 特許第5466251号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 バクテリアセルロース有機ゲルを利用したリチウムイオン導電性材料
技術分野 有機材料、食品・バイオ、電気・電子
機能 材料・素材の製造、検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 バクテリアセルロース有機ゲル及びそれを利用したリチウムイオン導電性材料、その製造方法、及びそれを用いたリチウムイオン電池、バクテリアセルロースエアロゲル、その製造方法、及びそれを用いた新規複合材料とその製造方法
目的 新規な材料としてバクテリアセルロース有機ゲルを利用したリチウムイオン導電性材料、その製造方法、及びそれを用いたリチウムイオン電池、バクテリアセルロースエアロゲル、その製造方法、及びそれを用いた新規複合材料を提供する。
さらには、バクテリアセルロースヒドロゲル、及びバクテリアセルロースエアロゲルを利用した複合材料とその製造方法を提供する。
効果 本発明のリチウムイオン導電性材料は、リチウムイオン伝導性に優れ、かつ機械的強度に優れた特性を示す。かかる特性を有するリチウムイオン導電性材料をセパレータとして用いて優れた性能を発揮するリチウムイオン電池が得られる。
また、本発明による製造方法により得られる複合材料は優れた成形性、機械的、電気的特性、生分解性を示す。
本発明のバクテリアセルロースエアロゲルから、ヒドロゲル、オルガノゲルを調製することができ、これらは種々の新規な複合材料の基材となることができる。
技術概要
無機材料及び/又は有機材料を取り込ませたバクテリアセルロース複合材料。
バクテリアセルロース産生菌を、無機材料及び/又は有機材料が添加された培養培地中で培養する。バクテリアセルロースヒドロゲルを脱水乾燥する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT