抵抗体、誘電体等の電子部品用無機材料ペースト及び該無機材料ペーストの製造方法

開放特許情報番号
L2013000793
開放特許情報登録日
2013/5/17
最新更新日
2017/9/1

基本情報

出願番号 特願2014-559704
出願日 2014/1/29
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2014/119592
公開日 2014/8/7
登録番号 特許第6108563号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 抵抗体、誘電体等の電子部品用無機材料ペースト及び該無機材料ペーストの製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 抵抗体、誘電体等の電子部品製造用の無機材料ペースト及び該無機材料ペーストの製造方法
目的 無機材料ペーストにガラスを用いず、例えば、抵抗体製造用のペーストとしては、希少金属を用いず、高温下においても抵抗値変化の少ない抵抗体を形成可能なペースト材料を提供する。
効果 本発明に係る無機材料ペーストは、ガラス材料を低減でき、機能材料の体積密度が高いため薄膜化を可能とし、また製造効率が良く、大量生産に適しており低コスト化が可能となる発明である。例えば、抵抗体薄膜を作製する場合においては、本発明によるペーストを用いた抵抗体は、薄膜でも安定性にも優れ、大電流下でも自己発熱による抵抗値変化の少ないものである。また、抵抗体に限らず蛍光体、誘電体、電池材料など各種酸化物材料の厚膜を簡便に製造する発明であるという優れた効果を有する。
技術概要
 
金属有機化合物及び無機材料粒子並びに溶媒を混合した無機材料ペーストであって、前記無機材料粒子が、SnO↓2又はRuO↓2に、A(Sb,Ta,Nb,Ga,Cu,Ba,Srの少なくとも一つの金属)を含み、A/[A+(Sn又はRu)]が2〜25%の組成を有することを特徴とする無機材料ペースト。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT