白金族金属の回収方法

開放特許情報番号
L2013000788
開放特許情報登録日
2013/5/15
最新更新日
2014/12/19

基本情報

出願番号 特願2010-257437
出願日 2010/11/18
出願人 公立大学法人大阪府立大学
公開番号 特開2012-107294
公開日 2012/6/7
登録番号 特許第5629193号
特許権者 公立大学法人大阪府立大学
発明の名称 白金族金属の回収方法
技術分野 金属材料、化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 白金族金属の回収方法
目的 簡易な処理により、触媒含有ウォッシュコートから、効率的に白金族金属を回収する方法を提供する。
効果 触媒含有ウォッシュコートをまず無機酸で浸出させて、無機酸可溶成分を浸出させる。これにより、王水で直接浸出した場合に、浸出液のゲル化の原因となる元素を取り除くことができる。
また、王水浸出液を中和すると、白金のみが浸出液中に残る。したがって、この液を用いると、白金を単独で回収することができる。
技術概要
触媒含有ウォッシュコートを無機酸で浸出し、浸出残渣を得る工程と、
前記浸出残渣を王水で浸出し、浸出液を得る工程と、
前記浸出液を、鉄還元細菌を用いて処理する工程とを
含む、白金族金属の回収方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT