pH応答性リポソーム

開放特許情報番号
L2013000771
開放特許情報登録日
2013/5/15
最新更新日
2016/3/23

基本情報

出願番号 特願2011-103692
出願日 2011/5/6
出願人 公立大学法人大阪府立大学
公開番号 特開2012-232949
公開日 2012/11/29
登録番号 特許第5866724号
特許権者 公立大学法人大阪府立大学
発明の名称 pH応答性リポソーム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 pH応答性リポソーム
目的 生体適合性がより高く、DCの細胞質へ効率良く抗原を送達できるpH応答性リポソームを提供する。
また、上記のpH応答性リポソームと薬剤とからなるpH応答性薬剤放出システムも提供する。
効果 本発明のpH応答性リポソームは、生体に投与した場合であっても、生体内で望ましくない反応を引き起こす可能性が低い。また、内包物を細胞質(サイトソル)へと効率よく送達できる。よって、樹状細胞の細胞質への抗原の特異的な送達を実現できる。
技術概要
少なくとも1つのカルボキシル基を有するカルボキシル基含有多糖由来部分と疎水性部分とを有するpH応答性物質をリポソーム膜に保持してなるpH応答性リポソーム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT