流体式動力装置及び流体式発電装置

開放特許情報番号
L2013000753
開放特許情報登録日
2013/5/13
最新更新日
2014/9/26

基本情報

出願番号 特願2010-035968
出願日 2010/2/22
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2011-169289
公開日 2011/9/1
登録番号 特許第5574408号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 流体式動力装置及び流体式発電装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 流体式動力装置及び流体式発電装置
目的 作製や設置に要する労力や費用を抑制しながら、水深方向や水平方向の広い領域における流水エネルギを効率良く取り出すことができ、かつ、流水中に存在する物体の影響を受けることの少ない流体式動力装置及びこれを備えた流体式発電装置を提供する。
効果 作製や設置に要する労力や費用を抑制しながら、水深方向や水平方向の広い領域における流水エネルギを効率良く取り出すことができ、かつ、流水中に存在する物体の影響を受けることの少ない流体式動力装置及びこれを備えた流体式発電装置を提供することが可能となる。
本発明に係る流体式発電装置を水力発電装置として使用することができる。
技術概要
流体式動力装置2は、流水Wに対して略直角な方向に延在する固定軸11に沿って往復運動する可動部材10と、流水W及び固定軸11の延在方向に対して略直角な方向に延在する翼回動軸21を介して可動部材10に回動自在に取り付けられる翼部材20と、流水Wに対する翼部材20の迎え角を変化させ翼部材20で発生する力を反転させて可動部材10の往復運動を実現させる弾性部材15と、可動部材10の往復運動を回転部材30の回転運動に変換する連結柱状部材40と、を備える。流体式発電装置1は、流体式動力装置2の回転部材30の回転運動により電力を発生させる発電機3を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT