微小粉からなる化合物の製造方法、非晶質炭酸カルシウム

開放特許情報番号
L2013000746
開放特許情報登録日
2013/5/13
最新更新日
2014/2/26

基本情報

出願番号 特願2009-276688
出願日 2009/12/4
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2011-116601
公開日 2011/6/16
登録番号 特許第5429747号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 微小粉からなる化合物の製造方法、非晶質炭酸カルシウム
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 非晶質炭酸カルシウムなど、微小粉体からなる化合物の製造方法
目的 種類の超音波霧化液滴を用いての炭酸カルシウムをはじめとする化合物の合成方法を提供し、BET法比表面積が20〜80m↑2/g程度の微小粉体を製造すること。
効果 本発明によれば、粒径20〜100nm程度の微小粉体を簡単に製造することができる。
本発明の方法で得られる化合物としては、カルシウム化合物、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム、炭酸バリウム、炭酸ストロンチウムなどの炭酸塩などが挙げられる。
また、本発明の方法によれば、CaCO↓3・0.5H↓2Oの新規な組成をもつ非晶質炭酸カルシウムを製造することができる。
技術概要
カルシウム源を含む原料溶液と、炭酸源、硫酸源、水酸化物源またはリン酸源を含む原料溶液とを、それぞれ超音波照射により霧化させ、発生した霧の流れである流束を、反応場としての空間において衝突させ、生成した液滴をろ過、乾燥させることを特徴とする微小粉からなる化合物の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT