歯肉上皮細胞の培養方法

開放特許情報番号
L2013000744
開放特許情報登録日
2013/5/13
最新更新日
2014/10/22

基本情報

出願番号 特願2009-231339
出願日 2009/10/5
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2011-078326
公開日 2011/4/21
登録番号 特許第5598951号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 歯肉上皮細胞の培養方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 歯肉上皮細胞の培養方法、凍結保存方法および当該方法によって培養され、保存された歯肉上皮細胞
目的 歯肉上皮細胞の培養方法および凍結保存方法の提供。
さらに当該方法によって培養され、保存された歯肉上皮細胞の提供。
効果 本発明の歯肉上皮細胞の培養方法および凍結保存方法によって、大量の歯肉上皮細胞を長期間に亘って安定して入手できるため、研究の早期進展を図ることができる。
また本発明の培養方法によって大量に培養される歯肉上皮細胞は、生体に近い性質を維持していることから、培養歯肉上皮シート等の原料として用いることができ、インプラントや歯周外科に応用することができる。
技術概要
細胞外マトリックスがコートされた培養器を用いて培養または凍結保存後の再培養を行うことによる歯肉上皮細胞の培養方法および凍結保存方法を提供する。
ラミニン、フィブロネクチン等の細胞外マトリックス(細胞外基質)がコートされた培養皿を使用することにより、歯肉上皮細胞の初期培養および長期的な継代培養が可能であることを見出した。本発明の培養方法では、より生体に近い性質を維持した歯肉上皮細胞を約10,000倍に増殖させることができる。また、本発明者らは、本発明の培養方法を用いて培養した歯肉上皮細胞が、液体窒素での凍結保存後も増殖能を維持し得る歯肉上皮細胞の凍結保存方法を見出し、本発明を完成するに至った。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT