脳梗塞の判定方法

開放特許情報番号
L2013000724
開放特許情報登録日
2013/5/13
最新更新日
2013/5/13

基本情報

出願番号 特願2006-010431
出願日 2006/1/18
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2007-189935
公開日 2007/8/2
登録番号 特許第5130628号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 脳梗塞の判定方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 脳梗塞であることを判定する方法
目的 脳梗塞(CI)の遺伝的要因の有無について信頼性の高い判定結果が得られる方法、特に日本人を被験対象とする上記判定方法を提供する。
効果 脳梗塞(CI)の遺伝的要因の有無を判定するにあたり、非常に信頼性の高い新規判定方法、特に日本人を被験対象とする場合に優れた判定方法を提供することができる。また、上記判定方法に用い得るオリゴヌクレオチド、マイクロアレイ及び判定用キットを提供することもできる。
技術概要
STRK1領域内の遺伝子多型により構成されるハプロタイプの検出結果と、個体の脳梗塞症状の有無とを関連づける、脳梗塞の遺伝的要因の有無の判定方法であって、
前記遺伝子多型が表1又は表2に示されるものであり、かつ前記ハプロタイプが表3及び表4に示されるものから選ばれる少なくとも1つであり、検出されたハプロタイプが、表3及び表4中のNo. 1、3又は4のハプロタイプであるときは遺伝的に脳梗塞が発症しにくいと判定し、表3及び表4中のNo. 2、5又は6のハプロタイプであるときは遺伝的に脳梗塞が発症しやすいと判定することを特徴とする、前記判定方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT