歯列マウスピース

開放特許情報番号
L2013000704
開放特許情報登録日
2013/5/13
最新更新日
2013/5/13

基本情報

出願番号 特願2002-087525
出願日 2002/3/27
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2003-275311
公開日 2003/9/30
登録番号 特許第4171829号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 歯列マウスピース
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 歯列マウスピース
目的 舌を安定して保持し、気道を有効に確保する歯列マウスピースを提供する。
軽減された時間と労力で、患者の口腔内形状の特徴に合わせて製作できる歯列マウスピースを提供する。
効果 舌を安定して保持し、気道を有効に確保する。また、本発明にかかる歯列マウスピースは、軽減された時間と労力で、患者の口腔内形状の特徴に合わせて製作できる。
技術概要
上縁に上顎歯列に係合する上側凹溝部と、下縁に下顎歯列に係合する下側凹溝部とを有し、略馬蹄形の歯列マウスピースであって、
前記略馬蹄形の内側壁において左側最後臼歯に対応する位置から前歯の位置を経由し右側最後臼歯に対応する位置まで設けられ、舌の側面を保持する舌保持用くぼみを備え、
前記下側凹溝部を形成する鞍形壁は、その内側に前記略馬蹄形の内側壁において延伸部を有し、
前記鞍形壁における内側部分の延伸部は、前記下顎歯列の内側における歯肉部分の可動部分と不動部分との境界である舌根側の齦境移行部と呼ばれる部分を下方向に押さえ、これによってオトガイ舌筋を緊張させることを特徴とする歯列マウスピース。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT