永久磁石回転電機及びその運転方法

開放特許情報番号
L2013000687
開放特許情報登録日
2013/4/26
最新更新日
2017/3/30

基本情報

出願番号 特願2011-169338
出願日 2011/8/2
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2013-034317
公開日 2013/2/14
登録番号 特許第5812476号
特許権者 学校法人 東洋大学
発明の名称 永久磁石回転電機及びその運転方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 永久磁石回転電機
目的 複数の極数と複数種のトルク発生モードを使い分けて駆動できる永久磁石回転電機及びその運転方法を提供する。
効果 速度領域に対応してふさわしい極数とトルク発生モードに変更して可変速運転することができ、高速時の誘導起電力の低減と低速時の高トルク発生の二律背反する回転電機特性を出すことができる永久磁石回転電機が実現できる。
技術概要
本発明は、電機子巻線23を8極にして所定の短時間だけ大電流の磁化電流を流すことによって発生する磁界により可変磁力磁石それぞれを同一方向に着磁させ、磁石トルク主体の8極PMモードとし、電機子巻線を4極にして所定の短時間だけ磁化電流を流すことによって発生する磁界により4個の可変磁力磁石を隣り合う磁石間で互いに逆方向に磁化させて磁石トルクとリラクタンストルクの両方で動作する4極IPMモードとし、電機子巻線を4極にして所定の短時間だけ磁化電流を流すことによって発生する磁界により4個の可変磁力磁石を消磁してリラクタンストルクのみで動作する4極RMモードとし、起動時及び速度領域の移行時にこれら8極PMモード、4極IPMモード及び4極RMモードの間で相互にモードを切り替えて可変速運転する永久磁石回転電機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT