半導体発光装置

開放特許情報番号
L2013000686
開放特許情報登録日
2013/4/26
最新更新日
2017/3/30

基本情報

出願番号 特願2012-167104
出願日 2012/7/27
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2013-055330
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第6029053号
特許権者 学校法人 東洋大学
発明の名称 半導体発光装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 半導体発光装置
目的 半導体発光素子の発光効率を向上することができる半導体発光装置を提供する。
効果 拡散容量の放電が減少し、パルス電流を半導体発光素子のキャリアの再結合に有効に活用することができる。従って、半導体発光素子での消費電力を低減でき、発光量を増加することができるので、半導体発光素子の発光効率や半導体発光装置の電力効率を向上させることができる。
本発明は、LED点灯装置、有機EL点灯装置等に利用することができる。
技術概要
半導体発光素子D1と、半導体発光素子D1に流れるパルス電流を遮断して半導体発光素子D1の発光量を制御し且つパルス電流の遮断に伴って発生する半導体発光素子D1の拡散容量の放電が終了する前に半導体発光素子D1にパルス電流を流すように、半導体発光素子D1に印加すべきパルス信号のオン/オフのタイミングを制御するパルスタイミング制御部1とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT