DNA及び酵素が施与された炭素同素体

開放特許情報番号
L2013000682
開放特許情報登録日
2013/4/26
最新更新日
2017/3/30

基本情報

出願番号 特願2010-187257
出願日 2010/8/24
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2012-044878
公開日 2012/3/8
登録番号 特許第5773475号
特許権者 学校法人 東洋大学
発明の名称 DNA及び酵素が施与された炭素同素体
技術分野 化学・薬品、無機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 炭素同素体
目的 水溶液中での分散性と酵素活性の向上を同時に図ることができる、酵素が施与された炭素同素体を提供する。
効果 本発明のDNA及び酵素が施与された炭素同素体は、水溶液中に安定に分散し、かつ酵素単体と比べて顕著に高い酵素活性を示す。従って、バイオリアクター分野、バイオセンサー分野、分析分野、医薬分野、農薬分野などへの応用が期待される。
技術概要
本発明のDNA及び酵素が施与された炭素同素体は、
(1)炭素同素体にDNAを施与するステップと、
(2)ステップ(1)で得られた該炭素同素体に、酵素を施与するステップ
とを含む、製造方法により得られる。

DNA及び酵素が施与されたことを特徴とする、炭素同素体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT