アッセイ法

開放特許情報番号
L2013000677
開放特許情報登録日
2013/4/26
最新更新日
2017/3/30

基本情報

出願番号 特願2010-033354
出願日 2010/2/18
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2011-169726
公開日 2011/9/1
登録番号 特許第5812459号
特許権者 学校法人 東洋大学
発明の名称 アッセイ法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 比色法を用いたアッセイ法
目的 ダイナミックレンジの広い高感度の比色型のアッセイ法を提供する。
効果 ダイナミックレンジの広い高感度の比色型のアッセイ法を提供できる。
また、検出感度が同じ場合には、従来よりも短時間で酵素反応の結果を判定できるため、検出時間の短縮が可能である。更に、検出に必要なサンプル量を低減することもできる。
本発明のアッセイ法は、イノムアッセイ、遺伝子解析、臨床検査、環境モニタリング、食品検査等の、酵素標識を用いた検出方法を採用する用途に利用可能である。
技術概要
金属微細構造を有するように金属薄膜層13と誘電体多孔質膜層12とを交互に積層して形成され、特定の波長の光を吸収する光学的吸収性を有するプレート10を用意するステップと、そのプレート10を固相に用いて被検出物を検出するステップとを含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT