面状ヒータ及びそれを用いたデバイス

開放特許情報番号
L2013000663
開放特許情報登録日
2013/4/19
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2013-013666
出願日 2013/1/28
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2014-146478
公開日 2014/8/14
登録番号 特許第6086478号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 面状ヒータ及びそれを用いたデバイス
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 面状ヒータ及びそれを用いたデバイス
目的 薄く、且つ、デバイスに要求される形状に追従したグラフェン膜を備えた面状ヒータ及びそれを用いたデバイスを提供する。
効果 本発明によると、薄く、且つ、デバイスに要求される形状に追従したグラフェン膜を備えた面状ヒータ及びそれを用いたデバイスが提供される。また、低消費電力で駆動する面ヒータを提供することができる。本発明に係る面状ヒータは、薄く、且つ、デバイスに要求される形状に追従したグラフェン膜を備えるため、様々な形状のデバイスに配設することができる。
面状ヒータは、低消費電力で駆動し、薄く、且つ、様々な形状のデバイスに配設することができる。また、リボンヒータとして用いることもできる。
技術概要
第1の基材1と、前記第1の基材1上に配設されたグラフェン膜3と、電極11とを備え、前記グラフェン膜3は、厚みが0.3nm以上7.2nm以下であり、シート抵抗が1.0kΩ/□以上24.0kΩ/□以下である面状ヒータが提供される。また、前記グラフェン膜3上に配設された第2の基材をさらに備えてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT