ガス中のホルムアルデヒド濃度の決定方法

開放特許情報番号
L2013000654
開放特許情報登録日
2013/4/19
最新更新日
2016/12/23

基本情報

出願番号 特願2012-269607
出願日 2012/12/10
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-145228
公開日 2013/7/25
登録番号 特許第6020909号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ガス中のホルムアルデヒド濃度の決定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 気体中のホルムアルデヒド濃度の決定方法、ホルムアルデヒド濃度の定量分析法
目的 精確な定量を可能とする、ホルムアルデヒドの濃度を定量する方法及びそのための装置を提供する。
効果 試料ガス中の精確なホルムアルデヒド濃度の定量ができる。また、SIトレーサブルな二酸化炭素濃度が得られ、結果としてSIトレーサブルなホルムアルデヒド濃度を得ることが可能となる。さらに、ホルムアルデヒド以外の成分の揮発性有機化合物についても、測定、定量することが可能となるので、試料中にメタノールのような安定剤が含まれていても、ホルムアルデヒドの定量ができる。
本発明の方法及び装置は、ガス分析、環境分析分野、標準ガスの製造、の各分野にて利用可能である。
技術概要
ガス中のホルムアルデヒドを二酸化炭素に変換して定量する濃度の測定方法であって、
アルデヒド・ケトン化合物を選択的に吸収する吸収手段を用い、
前記吸収手段を経由しない試料ガスから得られた二酸化炭素を定量する第1の工程と
前記吸収手段を経由した試料ガスから得られた二酸化炭素を定量する第2の工程を有し、
第1工程における測定値と第2工程における測定値の差からホルムアルデヒドの濃度を算出することを特徴とするホルムアルデヒド濃度の測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT