音波・電磁波共鳴測定装置及びその装置を用いた熱力学温度計測方法

開放特許情報番号
L2013000645
開放特許情報登録日
2013/4/19
最新更新日
2016/12/23

基本情報

出願番号 特願2013-008434
出願日 2013/1/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2014-139532
公開日 2014/7/31
登録番号 特許第6032674号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 音波・電磁波共鳴測定装置及びその装置を用いた熱力学温度計測方法
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 熱力学温度計測方法
目的 デュアルキャビティを用いた音波・電磁波共鳴測定装置を提供する。
効果 サンプルガスの平均分子量や理想気体状態の比熱比といった値の不確かさをキャンセルすることができるため、従来に比べて高精度な熱力学温度計測を実現できる。
相互検証可能な信頼性の高い熱力学温度計測が可能となる。従来とは異なり単原子分子以外のサンプルガスを使用することも可能となり、測定条件に適した任意のサンプルガスを選定することが可能となる。
技術概要
音波及び電磁波の理論による共鳴モデルが計算可能である円筒または擬球形状をした2つのキャビティである第1キャビティ及び第2キャビティと、各々のキャビティ中にサンプルガスを導入または排気するための穴と、各々のキャビティ中に音波を発生させて音波共鳴特性を測定することができる音波送・受信器と、各々のキャビティ中に電磁波を発生させて電磁波共鳴特性を測定することができる電磁波送・受信器とを備えた音波・電磁波共鳴測定装置であって、一方の第1キャビティを基準温度に置き、他方の第2キャビティを任意温度に置き、第1キャビティと第2キャビティを共通の配管で連結し、異なる温度場にある各々のキャビティ中のサンプルガス圧力、モル分極率、平均分子量、理想気体比熱比を等しくすることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT