疲労判定装置、疲労判定方法、及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2013000630
開放特許情報登録日
2013/4/19
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2012-278580
出願日 2012/12/20
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2014-121410
公開日 2014/7/3
登録番号 特許第6090653号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 疲労判定装置、疲労判定方法、及びそのプログラム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 人物の疲労度を判定する装置、方法及びプログラム
目的 人物を含む動画像データに基づいてその人物の疲労度を判定する疲労判定装置を提供する。
効果 人物を含む動画像データの単位時間あたりの画素の変化を抽出することで疲労度を判定するため、特殊なセンサー等を用いることなく、疲労度を判定することが可能となる。また、疲労に伴って増加する人間の微細な運動を、画像データにおける画素の変化を抽出することで疲労度を判定するため、顔認識等の複雑なアルゴリズムを用いることなく、簡易な装置構成とアルゴリズムで疲労度を判定することが可能となる。
技術概要
人物が撮影された動画像データにおいて単位時間毎に画像を取得する画像取得部と、
単位時間毎に取得した画像間を比較し、隣接画像間での画素変化データを算出する画像比較部と、
前記動画像データの第一の所定期間における画素変化データを基準データとし、前記基準データと第二の所定期間における画素変化データとに基づいて、第二の所定期間における疲労度を判定する疲労判定部と、を有する疲労判定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT