ツリー型トポロジー・ネットワークにおける信頼性強化

開放特許情報番号
L2013000618
開放特許情報登録日
2013/4/16
最新更新日
2016/10/3

基本情報

出願番号 特願2011-092455
出願日 2011/3/31
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-217112
公開日 2012/11/8
発明の名称 ツリー型トポロジー・ネットワークにおける信頼性強化
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ツリー型トポロジーを利用する通信ネットワーク
目的 ツリー型トポロジーを用いるネットワークの信頼性を強化する方法を提供する。
効果 この新しいツリー型トポロジーは非常に速く形成され、ネットワークの信頼性維持に役立つ。
技術概要
下位ノードが、ツリー型トポロジーでルートノードに到達するためにバックアップノードとして直接隣接するノードの1つを選択する方法で、ツリー型トポロジー中のノードはルートノードに対するそのレベルによって差別化される。たとえば、レベル1ノードは、上位ノードがルートノードであるノードのことであり、レベル2ノードは、上位ノードがレベル1ノードであるノードのことである。全ての下位ノードは、最小レベルの隣接するノード(上位ノードを除く)の1つをバックアップノードとして選択する。この方法は非常に簡単で適用しやすく、ノードまたはリンクの障害の際にツリー型トポロジーの信頼性を維持し、大きく強化する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT