複合体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2013000607
開放特許情報登録日
2013/4/16
最新更新日
2013/4/16

基本情報

出願番号 特願2003-186779
出願日 2003/6/30
出願人 レンゴー株式会社
公開番号 特開2005-023109
公開日 2005/1/27
登録番号 特許第4270956号
特許権者 レンゴー株式会社
発明の名称 複合体及びその製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 アニオン性高分子とカチオン性高分子とを主成分とする複合体
目的 アニオン性高分子及びカチオン性高分子による分子レベルでの複合化を利用して、透明性を有し、かつ、機械的特性の優れた複合体及びその製造方法を提供する。
効果 所定のアニオン性高分子とカチオン性高分子とを、所定の溶媒中で分子レベルで分散・相溶させた相溶溶液を用い、流延・浸漬法又は沈殿生成法を行うので、所定以上の光透過性を有する複合体を簡便に製造することができる。
また、この方法により、均質、平滑で、かつ、機械的特性の優れた複合体を得ることができる。
技術概要
 
モノマー単位当たりに含まれるアニオン性を発揮する官能基の数が0.1以上3以下であるカルボキシメチルセルロース又はその塩化合物と、モノマー単位当たりに含まれるカチオン性を発揮する官能基の数が0.1以上3以下で脱アセチル化度が0.1〜1であるキトサン又はその塩化合物とが、水を5〜100体積%含有する溶媒中で分子レベルで分散・相溶して、波長600nmの光の1cmあたりの透過率が80%以上である、酸性、中性、若しくはアルカリ性の相溶溶液から浸漬法若しくは沈殿生成法により、又はpH7〜10のアルカリ性の相溶溶液から流延法により製造されるポリイオンコンプレックスを80重量%以上含有し、厚さが50μm未満であり、乾燥状態及び水に浸漬したいずれの場合においても、厚さ20μm及び高分子濃度1g/cm↑3当たりに換算した685nmにおける光透過率が80%以上である複合体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 アニオン性高分子(カルボキシメチルセルロース等)とカチオン性高分子(キトサン等)とで構成されるポリイオンコンプレックスを主成分とする透明な複合体。フィルム、シート状に成形可能。
セロハン並みの引張強度を有し、湿潤状態でのゴム弾性を有する。
乾燥・湿潤いずれの状態においても透明な複合体。

登録者情報

登録者名称 レンゴー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT