情報伝達経路探索システム

開放特許情報番号
L2013000600
開放特許情報登録日
2013/4/16
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2011-157106
出願日 2011/7/15
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2013-026683
公開日 2013/2/4
登録番号 特許第5831927号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 情報伝達経路探索システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 情報伝達経路探索システム
目的 ユーザから送信要求を受けた情報が廃棄されることが無い情報伝達経路探索システムを提供する。
効果 従来のように所望の情報が記録されているドメインが見つかるまで延々と全てのドメインに対して情報検索を行うのを防止することができる。また、ユーザから送信要求を受けたコンテンツ情報が見つからない場合に廃棄することなく、検索し続けることが可能となる利点もある。
情報を登録する際に、或いは情報の送信を要求する際に、ネットワーク全域へのフラディングを行うのを防止することができる。
技術概要
情報端末15より、自身の保有するコンテンツ情報に関するコンテンツ名が記述された登録要求パケットが送信された場合には、基地局14を介してこれを受信すると共にサーバー11に当該コンテンツ名を登録し、又はゲートウェイ12を介してオーバーレイネットワークにおいて当該コンテンツ名を登録し、情報端末15より、取得希望のコンテンツ情報に関するコンテンツ名が記述された送信要求パケットが送信された場合には、基地局14を介してこれを受信するとともに当該コンテンツ名を介して、これが既に登録されているドメイン10内のサーバー11を検索し、受信した基地局と当該コンテンツ名が登録されているサーバー11が同一のドメイン10内にある場合には、当該サーバー11から当該コンテンツ名についての情報を読み出す。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT