高周波信号発生装置

開放特許情報番号
L2013000583
開放特許情報登録日
2013/4/16
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2011-058617
出願日 2011/3/17
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-195792
公開日 2012/10/11
登録番号 特許第5777140号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 高周波信号発生装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 高周波信号発生装置、光コム信号を利用したミリ波およびテラヘルツ波帯における信号を発生するための装置
目的 高周波信号の周波数帯において広い変調帯域を有する高周波信号の発生装置を提供する。
具体的には、40GHz以上の周波数帯において10GHz以上の変調帯域幅を持つ高周波信号の発生装置を提供する。
効果 高周波信号の周波数帯において広い変調帯域を有する高周波信号の発生装置を提供することができる。
また、40GHz以上の周波数帯において10GHz以上の変調帯域を持つ高周波信号の発生装置を提供することができる。
技術概要
本発明の光高周波信号発生器は,光コム信号を発生する光コム発生器11と,光コム発生器11から発生した光コム信号を分波する光分波器13と,光分波器13で分波された光コム信号を結合する光結合器15と,光結合器15が結合した光周波数成分の差周波信号を発生する光混合器17と,光分波器13から出力された光コム信号の一部から所定の成分を抽出するための第1の光フィルタ19を有する。この第1の光フィルタ19が抽出した光成分と,光コム信号のうち分波器で分波された光成分を光混合器が混合することで,差周波信号が発生する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT