半導体放射線測定器

開放特許情報番号
L2013000568
開放特許情報登録日
2013/4/15
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2011-164392
出願日 2011/7/27
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2013-029361
公開日 2013/2/7
登録番号 特許第5761794号
特許権者 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
発明の名称 半導体放射線測定器
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 長時間連続使用することを目的とする半導体放射線測定器、簡易型の波高弁別器を備えた半導体放射線測定器
目的 二系統以上必要であった波高弁別器の構成を簡略化することで部品点数を削減し、高性能でありながら比較的安価な半導体放射線測定を提供する。
さらに、半導体放射線測定器の消費電力を減らすことにより、乾電池等のバッテリーでも長時間連続使用が可能な半導体放射線測定器を提供する。
効果 雑音信号の除去による高性能化(信頼性向上)又は中性子検出機能の追加による高性能化が図られるという効果がある。
また、乾電池などのバッテリーで駆動される簡易型の半導体放射線測定器においては、上述の効果に加えて、長時間連続使用が可能な半導体放射線測定器が得られるという効果がある。
技術概要
放射線センサー、増幅器、波高弁別器、及び波高弁別器からの出力パルス信号を計数する第一のカウンタを有し、第一のカウンタの計数値に所望の処理を行う演算処理装置を備えた半導体放射線測定器において、演算処理装置がさらに第二のカウンタを有し、第二のカウンタと増幅器の間に、その抵抗値が、波高弁別器の第一の弁別レベルよりも大きな第二の弁別レベルに設定されている弁別レベル調整用可変抵抗が接続されており、第一のカウンタ出力と第二のカウンタ出力の論理演算関係からγ線を検出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT