放射性廃棄物の放射能定量測定装置

開放特許情報番号
L2013000563
開放特許情報登録日
2013/4/15
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2011-106042
出願日 2011/5/11
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2012-237618
公開日 2012/12/6
登録番号 特許第5747232号
特許権者 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
発明の名称 放射性廃棄物の放射能定量測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 放射能定量測定装置
目的 廃棄物収納容器に収納された放射性廃棄物の放射能をパッシブガンマ線により容易に精度良く定量評価することができる放射能定量測定装置を実現する。
放射性廃棄物を収納した廃棄物収納容器に対するパッシブガンマ線計測を精度良く且つ効率的に行うことができる放射能定量測定装置を実現する。
効果 パッシブガンマ線測定を行って廃棄物収納容器に収納された放射性廃棄物の放射能を定量評価するように構成したことにより、放射能廃棄物の平均密度の情報を廃棄物重量データから事前に得ることで、廃棄物収納容器に収納された放射性廃棄物の放射能をパッシブガンマ線により精度良く且つ効率的に定量評価することができる。
技術概要
廃棄物収納容器に収納した放射性廃棄物から放出されるガンマ線を測定して放射能を定量評価する装置において、容器載置台に載置されて回転する廃棄物収納容器の外端が内接するように想定した球状空間の外周に沿って廃棄物収納容器の中心位置に向けて複数のガンマ線検出器を経線方向に配列して検出器支持台に設置し、放射性廃棄物を収納した廃棄物収納容器を容器搬送手段によって前記容器載置台に搬入して載置した状態で廃棄物収納容器の重量を測定すると共に前記容器載置台を回転させてパッシブガンマ線測定を行って前記廃棄物収納容器に収納された放射性廃棄物の放射能を定量評価するように構成したことを特徴とする放射能定量測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT