線維症予防又は治療用医薬組成物

開放特許情報番号
L2013000550
開放特許情報登録日
2013/4/10
最新更新日
2016/7/27

基本情報

出願番号 特願2013-523901
出願日 2012/7/3
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2013/008681
公開日 2013/1/17
登録番号 特許第5946191号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 線維症予防又は治療用医薬組成物
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 線維症、特に肺線維症を予防し、進行を抑制し、及び/又は治療するための医薬組成物
目的 線維症、特に肺線維症の予防及び治療薬として有用な医薬組成物を提供する。
効果 肺の線維化が顕著に抑制され、それとともに過酸化ストレスが顕著に抑制される。したがって、本発明の医薬組成物は、線維症、特に肺線維症の予防、進行抑制及び/又は治療が可能である。
技術概要
本発明の線維症予防又は治療用医薬組成物は、STC1を有効成分として含有することを特徴とする。本発明において使用されるSTC1としては、動物細胞又は組織等から得られる天然のSTC1分子又は天然のSTC1と同一のアミノ酸配列を有する組換え型STC1、遺伝子工学技術により改変されたSTC1遺伝子に基づいて産生される組換え型STC1、合成されたSTC1のほか、STC1の活性フラグメントなどの機能的等価物のいずれであってもよい。したがって 、本発明に関して用語「スタニオカルシン1」(STC1)は、特に示さない限り、これらの種々のSTC1をも包含する意味で用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT