無動力原子炉冷却システム

開放特許情報番号
L2013000546
開放特許情報登録日
2013/4/10
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2011-127497
出願日 2011/6/7
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2012-255660
公開日 2012/12/27
登録番号 特許第5842218号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 無動力原子炉冷却システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 無人・無動力原子炉冷却システム
目的 外部からの電力や燃料・人的支援がなくても、崩壊熱が十分減少して原子炉が自動的に完全停止するまでの間、炉心を冷却し続けることができる無動力原子炉冷却システムを提供する。
効果 外部からの電力や燃料・人的支援がなくても、崩壊熱が十分減少して原子炉が自動的に完全停止するまでの間、炉心を冷却し続けることができる無人・無動力原子炉冷却システムを提供することができる。
技術概要
外部からの電力供給が停止した原子力発電プラントの原子炉を冷却するための無人・無動力原子炉冷却システムであって、
原子炉圧力容器の内部で発生した蒸気により稼働する蒸気タービンと、
前記蒸気タービンを稼働させた後の前記蒸気を外気と熱交換させて凝縮させる冷却手段と、
前記蒸気タービンにより駆動し、前記冷却手段で凝縮した液体を前記原子炉圧力容器の内部に戻す凝縮液ポンプとを、
有することを特徴とする無人・無動力原子炉冷却システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT