メガスファエラ属細菌を用いた水素発酵方法及び水素発酵システム

開放特許情報番号
L2013000513
開放特許情報登録日
2013/4/3
最新更新日
2013/4/3

基本情報

出願番号 特願2010-265225
出願日 2010/11/29
出願人 学校法人東京農業大学
公開番号 特開2012-115154
公開日 2012/6/21
発明の名称 メガスファエラ属細菌を用いた水素発酵方法及び水素発酵システム
技術分野 食品・バイオ、機械・加工
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 水素発酵方法、水素発酵システム
目的 クロストリジウム(Clostridium)属細菌のような厳密な培養条件を必要とせず、乳酸菌などの雑菌の影響を大きく受けることのない、安定的な水素発酵技術を提供する。
効果 水素発酵微生物としてメガスファエラ(Megasphaera)属細菌を使用することにより、クロストリジウム(Clostridium)属細菌のような厳密な培養条件を必要とせず、乳酸菌などの雑菌の影響を大きく受けることがない。
そのため、発酵原料又は植種微生物の熱/酸/塩基処理など、原料を前処理するための設備や、熱処理、高温発酵、嫌気ガス置換など、安定した発酵を維持するための運転管理設備がない場合でも、安定的に水素を生産することができる。
技術概要
メガスファエラ(Megasphaera)属細菌を基質に添加し、嫌気条件下で水素発酵させることを特徴とする水素発酵方法、並びに発酵中に嫌気状態を維持可能な発酵槽と、発酵槽に基質メガスファエラ(Megasphaera)属細菌を投入するための基質投入部と、発酵槽の中の基質を撹拌するための攪拌部と、発酵中の基質のpHを一定に維持するためのpH制御部と、発酵により生成された水素を回収するためのガス回収部と、発酵後の基質を回収するための基質回収部とを備えた水素発酵システムにより解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT