採水装置

開放特許情報番号
L2013000506
開放特許情報登録日
2013/4/3
最新更新日
2013/4/3

基本情報

出願番号 特願2004-099000
出願日 2004/3/30
出願人 学校法人東京農業大学
公開番号 特開2005-282197
公開日 2005/10/13
登録番号 特許第4383940号
特許権者 学校法人東京農業大学
発明の名称 採水装置
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 採水技術
目的 大気中の水蒸気を凝縮させて水を得る場合における取水効率の向上を可能とする技術を提供する。
効果 大気中の水蒸気を凝縮させて水を得る場合における取水効率の向上を可能とする技術を提供することができる。
冷却手段としてペルチェ素子を利用した場合には、冷却手段のコンパクト化が容易になる利点がある。
技術概要
空気中に含まれる水蒸気を凝縮させて水(30)を得る採水装置(1)であって、冷媒を圧縮する圧縮器(10)と、圧縮器により圧縮された冷媒を冷却して凝縮する凝縮器(12)と、凝縮器により凝縮された冷媒を内部で気化させることにより、外部に接触する空気を冷却して当該空気中に含まれる水蒸気を凝縮させる蒸発器(14)と、外界から蒸発器の周辺へ水蒸気を含む空気を導く流路を構成するダクト(16)と、を含み、蒸発器に接触して冷却された後の空気を回収してダクトの外側に当て、ダクトの内側を通過する水蒸気を含む空気を予冷するようにダクトと蒸発器とを相対的に配置した、採水装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT