ポリグルロン酸の製造方法、ポリマンヌロン酸の製造方法、ポリグルロン酸、及びポリマンヌロン酸

開放特許情報番号
L2013000480
開放特許情報登録日
2013/3/26
最新更新日
2013/3/26

基本情報

出願番号 特願2010-272688
出願日 2010/12/7
出願人 学校法人明治大学
公開番号 特開2012-121963
公開日 2012/6/28
発明の名称 ポリグルロン酸の製造方法、ポリマンヌロン酸の製造方法、ポリグルロン酸、及びポリマンヌロン酸
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリグルロン酸及びポリマンヌロン酸の製造方法、並びに該製造方法を用いて得られるポリグルロン酸及びポリマンヌロン酸
目的 質量平均分子量(Mw)が4,000以上で、所望の分子量を有する高純度のポリグルロン酸及び、質量平均分子量(Mw)が5,000以上で、所望の分子量を有する高純度のポリマンヌロン酸、並びに該ポリグルロン酸及び該ポリマンヌロン酸を製造する方法の提供。
効果 質量平均分子量が4,000〜170,000の範囲で所望の質量平均分子量を有する多糖類(アルギン酸加水分解物)を調製し、前記多糖類を溶解した水溶液のpHを調整することにより、該多糖類からポリグルロン酸を分離することによって、所望の質量平均分子量を有する、純度の高いポリグルロン酸を得ることができる。
技術概要
二酸化炭素及びアルギン酸を含む溶液を、加熱処理することにより、前記アルギン酸を加水分解し、質量平均分子量(Mw)が4,000〜170,000の多糖類を生じさせ、前記多糖類を溶解した水溶液のpHを調整することにより、前記多糖類のうち、ポリグルロン酸を優先的に析出させて分離することを特徴とするポリグルロン酸の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 明治大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT