抽出装置、抽出方法および抽出プログラム

開放特許情報番号
L2013000477
開放特許情報登録日
2013/3/26
最新更新日
2014/11/20

基本情報

出願番号 特願2011-032415
出願日 2011/2/17
出願人 学校法人明治大学
公開番号 特開2012-173800
公開日 2012/9/10
登録番号 特許第5605730号
特許権者 学校法人明治大学
発明の名称 抽出装置、抽出方法および抽出プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 抽出装置、抽出方法および抽出プログラム
目的 意外性のある概念の組み合わせを提供する。
効果 本発明によれば、意外性のある概念の組み合わせを提供することができる。
技術概要
単語を示す情報と該単語がクラスタに所属している程度である所属度を示す情報とが関連付けられ、前記単語を示す情報と該単語の位置を示す情報とが関連付けられて記憶されているクラスタ記憶部と、
前記クラスタ記憶部から所属度が所定値以上の単語を示す情報に関連付けられている単語の位置の情報を3つ以上のクラスタ分読み出し、該単語の位置の情報に基づいて、対象となる2つのクラスタ以外の第3のクラスタを経由した該2つのクラスタ間の間接関連度と、該2つのクラスタを組み合わせることの意外度とを反映する発見性指数を算出する発見性指数算出部と、
前記算出された発見性指数に基づいて、前記クラスタの組み合わせを抽出するクラスタ組抽出部と、
を備えることを特徴とする抽出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 明治大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT