水耕栽培方法および水耕栽培装置

開放特許情報番号
L2013000475
開放特許情報登録日
2013/3/26
最新更新日
2013/3/26

基本情報

出願番号 特願2011-056948
出願日 2011/3/15
出願人 学校法人明治大学
公開番号 特開2012-191873
公開日 2012/10/11
発明の名称 水耕栽培方法および水耕栽培装置
技術分野 食品・バイオ
機能 環境・リサイクル対策、機械・部品の製造
適用製品 オゾンによる殺菌法を用いた水耕栽培方法および水耕栽培装置
目的 培養液中に含まれる鉄やマンガンが酸化されて難溶性になるのを防止した水耕栽培方法および水耕栽培装置を提供する。
効果 水耕栽培で用いられる培養液中に含まれる溶解鉄や溶解マンガンが沈殿する前に、培養液にキレート剤を添加するか、あるいは、沈殿物が生じた培養液にキレート剤を添加することにより、沈殿物となった鉄やマンガンの酸化物を培養液中に再溶解させることができ、沈殿物の析出を抑制でき、水耕栽培の効率を高めることができる。
技術概要
本発明の水耕栽培方法は、空気または酸素からオゾンを生成する工程Aと、培養液タンクに貯留されている培養液に前記オゾンを供給する工程Bと、前記培養液に、キレート剤を供給する工程Cと、植物が配置された培養棚に、前記キレート剤を添加した培養液を供給する工程Dと、を備えたことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 明治大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT