時比率制御が可能な直列接続蓄電セル用均一充電器

開放特許情報番号
L2013000465
開放特許情報登録日
2013/3/22
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2010-061138
出願日 2010/3/17
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2011-199949
公開日 2011/10/6
登録番号 特許第5424337号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 時比率制御が可能な直列接続蓄電セル用均一充電器
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 蓄電モジュールの充電器
目的 スイッチング電源回路を用いた充電器においてキャパシタの充放電に伴って生じる突入電流を防止して、充電時の損失を抑えることにより、複雑な回路構成を必要とせず、且つ一般的な時比率制御によって動作可能な高効率充電器を提供する。
効果 本発明の充電器が備える充電回路においては、キャパシタの充電及び放電に伴う電流がインダクタの存在により定電流状となるため、突入電流の発生を抑制して充放電時の損失を大幅に低減することが可能である。
本発明の充電器は、スイッチング電源における時比率制御を用いて動作させるために特に適している。本発明により、直列接続された蓄電セルの充電電圧をスイッチング電源の時比率制御によって調整することが可能となるため、均一充電器における制御性が従来と比較して飛躍的に向上する。
技術概要
本発明の充電器においては、直列接続された各々の蓄電セルに対し、並列にダイオードとインダクタとを接続する。さらに、均等化用キャパシタを当該ダイオードとインダクタとの中間点に接続することにより、蓄電セルと均等化用キャパシタとの間を流れる充放電電流のうちいずれか一方がインダクタを経由するよう構成する。さらには、スイッチング電源回路内において、前記充放電電流のうちインダクタによって平滑化されない電流の流れる経路上に追加的インダクタを備えることにより、キャパシタの充放電電流が突入電流状となることを完全に防止する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT