発光特性の劣化を抑えた複合感圧塗料

開放特許情報番号
L2013000442
開放特許情報登録日
2013/3/22
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2009-210616
出願日 2009/9/11
出願人 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2011-057899
公開日 2011/3/24
登録番号 特許第5700492号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 発光特性の劣化を抑えた複合感圧塗料
技術分野 化学・薬品、情報・通信
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 表面圧力/温度場同時計測に関わる技術
目的 感圧塗料に感温色素を混合した複合感圧塗料であって、励起光の照射に伴う発光強度の劣化が抑えられた特性を備えたものを提供する。
効果 感圧色素、感温色素、ポリマーからなる複合感圧塗料であって、前記感圧色素、感温色素のいずれか一方を多孔質素材の細孔内に、好ましい例として前記感圧色素を数nmの大きさであるメソポーラスシリカなどの多孔質素材の規則的な細孔内に結合させるようにしたので、感温色素との直接接触が防止され、感圧色素と感温色素間の化学相互干渉によって色素の発光特性が劣化するという現象が回避される。
その結果、実験における励起光照射時間が長くなっても発光強度の変化が少ないため、計測精度を長く保ち、信頼性を増すことができる。
技術概要
本発明の発光特性の劣化を抑えた複合感圧塗料は、感圧色素、感温色素、ポリマーからなる複合感圧塗料であって、前記感圧色素、感温色素のいずれか一方を多孔質素材の細孔内に、最適例としてメソポーラスシリカの数nmの大きさである規則的な細孔内に感圧色素を結合させるようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT