熱電特性計測用センサ

開放特許情報番号
L2013000433
開放特許情報登録日
2013/3/22
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2007-273909
出願日 2007/10/22
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2009-105132
公開日 2009/5/14
登録番号 特許第4982766号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 熱電特性計測用センサ
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 熱電特性計測用センサ
目的 ハーマン法等を用いた従来の方法での問題点を解消し、さらに、コンパクトで取扱いが容易な熱電特性測定用センサを提供する。
効果 コンパクトかつ軽量で測定精度のよい熱電特性計測用センサを提供することができる。また、ヒータも一体的に設けることにより、センサ全体がよりコンパクトになる。
さらに、かかる熱電特性測定用センサを用いて測定すれば、測定全体の手間と時間が短縮されるだけでなく、同一の環境下でこれらすべての測定を行うことが可能となる。また、試料ホルダと併せて用いれば、銀ペーストが不要となるので、銀ペーストを使う場合に問題となる欠点を解消することができる。
技術概要
本発明の熱電特性測定用センサは、フィルム状の基材と、前記基材に直線状に所定間隔で穿設された少なくとも4つの開口部と、前記各開口部において試料と接触するように設けられた電極からなるコンタクト部と、前記基材上に設けられ、前記各コンタクト部と外部装置に接続される複数のリードとを電気的に接続する配線とを含み、前記コンタクト部のうち少なくとも1つは、熱電対で構成されていることを特徴とする。かかる構成とすることにより、ゼーベック係数、熱伝導率および比抵抗を、簡単かつ高精度に測定することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT