太陽光熱複合発電システムを利用した給湯装置

開放特許情報番号
L2013000427
開放特許情報登録日
2013/3/22
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2009-033458
出願日 2009/2/17
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2010-190455
公開日 2010/9/2
登録番号 特許第5515059号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 太陽光熱複合発電システムを利用した給湯装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 太陽光熱複合発電システムを利用した給湯装置
目的 コージェネレーションとして発電と給湯を効率良く行うことにより太陽光のエネルギー利用効率を高めた太陽光熱複合発電システムを利用した給湯装置を提供する。
効果 太陽光熱複合発電システムと二酸化炭素冷媒ヒートポンプシステムを冷却水循環システムを介して融合させることで、太陽光を利用したコージェネレーションシステムとして発電と給湯を効率良く行うことが可能となる。
本発明の太陽光熱複合発電システムを利用した給湯装置は、家庭用または業務用の給湯装置として幅広く利用され得る。
技術概要
太陽光熱複合発電システム10とCO2冷媒ヒートポンプシステム30を冷却水循環システム20を介して融合させることで、コージェネレーションシステムとして発電と給湯をまかなうことができる。つまり、熱電素子14および太陽電池15が発電した電力は蓄電され、上記ヒートポンプシステム30の駆動用エネルギー源として利用される一方、熱電素子14および太陽電池15からの廃熱は冷却水によって回収され、更に上記ヒートポンプシステム30において二酸化炭素冷媒により再回収され、ここでお湯を生成する加熱源として利用される。上記ヒートポンプシステム30に放熱した冷却水は、低温となり再び給水タンク22へ戻る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT