白金コアシェル触媒の製造方法および当該触媒を用いた燃料電池

開放特許情報番号
L2013000406
開放特許情報登録日
2013/3/20
最新更新日
2015/3/2

基本情報

出願番号 特願2010-195345
出願日 2010/9/1
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2011-212666
公開日 2011/10/27
登録番号 特許第5660603号
特許権者 学校法人同志社
発明の名称 白金コアシェル触媒の製造方法
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 白金コアシェル触媒を製造する方法、および当該触媒を用いた燃料電池
目的 還元剤を用いずに、またアンダーポテンシャル析出法を利用した方法よりも工程がシンプルであり、低コストで大量に白金コアシェル触媒を製造できる方法を提供する。
効果 高活性な白金コアシェル触媒を低コストで大量に製造することができる。この触媒は燃料電池の触媒として用いることができるため、燃料電池のコストの飛躍的低減が可能となる。
技術概要
金コア粒子を、還元剤の不存在下で、二価白金イオンあるいは四価白金イオンを含む溶液に浸漬することにより、前記金コア粒子上に白金を直接析出させることを特徴とする。前記金コア粒子は担体の表面に担持されていることが好ましく、前記溶液は、白金イオンを0.1mM〜100mMの濃度で含有する水溶液であることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT